モリタ(金パラの製造メーカー)はどのような会社か?どんな製品があるか?

メーカー, 金パラ

金パラ製造メーカーとしてだけでなく歯科医療の総合商社である株式会社モリタです。では、株式会社モリタとはどのような会社なのでしょうか。以下で見ていきましょう。

株式会社モリタとはどのような会社か

なお、本ページでは株式会社モリタのホームページ(https://japan.morita.com/)より画像を引用させて頂いております。

◆先進医療をけん引するトップメーカーとしてのモリタ

株式会社モリタは、患者さん・術者・環境にやさしい歯科医療器機および総合医療分野に応える検査機器を開発・製造を行い、信頼性の高い器機を提供を通じ、人々の大切な健康を支えているトップメーカーです。

 

◆医療業界をリードする総合商社としての顔

製造・販売・流通が一体となり、開発した自社製品や内外企業との共同開発により生まれた商品を、全国50営業拠点、約400販売代理店を軸に展開し、トータル提供をされています。

 

※※※株式会社モリタの概要をまとめてみました。※※※

◆会社概要

┗設立   1916年(大正5年)

┗資本金  5億8455万

┗従業員数 1026名(2016年時点)

┗事業内容 歯科医療全般にわたるハードウェア・情報面でのソフトウェア流通・歯科システム構築

┗所在地 東京・大阪

┗企業理念 Innovation (革新性)・Usability (使い易さ)・Humanity (人間中心)

◆歴史抜粋

1916京都市中京区にて森田歯科商店創業

1918東京市京橋区にて東京店開設

1921大阪市南区にて大阪店開設

1927歯科器械製造専属工場を開設

1959アメリカのリター社と技術提携

1966財団法人森田奨学育英会を設立

1969(株)森田製作所東京工場と三殖(株)が合併、森田三殖(株)(現モリタ東京製作所)が発足

1970森田特約店制度SFD(Spaceline Franchised Dealers)を組織

1972森田グループの社名表示をカタカナのモリタに改称

1992東西(株)モリタ合併、1社体制スタート

2011創業95年を迎える

◆モリタの主な歯科用12%金銀パラジウム合金(キンパラ)・歯科鋳造用銀合金(銀パラ)製品について

金パラナイス12】(12%金パラ)

□成分 金:12% パラジウム:20% 銀:48.2% 銅:17.7%
□液相点:960℃
□質量:30g

 

【プライムキャスト12】(12%金パラ)

□成分 金:12% パラジウム:20% 銀:45.45% 銅:19%
□液相点:940℃
□質量:30g

 

【ニュー金パラジウム】(12%金パラ)

 

□成分 金:12% パラジウム:20% 銀:49.95% 銅:14.4%
□液相点:980℃
□質量:30g

 

【スーパーロイⅠ】(12%金パラ)

□成分 金:12% パラジウム:20% 銀:52.5% 銅:13% その他:2.5%
□液相点:990℃
□質量:30g

 

【クリスタルシルバー】(銀パラ)

□成分 銀:75% 錫:13% 亜鉛:10% その他:2%
□液相点:675℃
□質量:100g

 

◆モリタのキンパラへの取り組みについて

歯科医療業界をリードする数々の技術と製品開発を世に送り出して来たモリタは、歯科医療器械・器具・材料・薬品・情報機器など現在の取り扱い品目は金パラなどのJIS規格歯科材料含む、およそ4万アイテム以上の歯科医療に関わるあらゆるものを総合的に扱っています。より安全確実かつ迅速な流通システム整備により、緊急性のある消耗品を中心とした約6,000品目の常時保管と、各メーカーとディーラーとのきめ細やかなやりとりを通じ、必要なものが確実に届くという信頼性の元で診療環境を幅広く支えています。

◆まとめ

先進医療業界をけん引する総合商社・トップメーカーとしての株式会社モリタ。
主な金パラ・銀パラ製品としては、金パラナイス12・プライムキャスト12・ニュー金パラジウム・スーパーロイⅠ、クリスタルシルバー・モリタ シルバーⅡなどの取り扱いがあります。

株式会社モリタの金パラ製品、または金パラ以外の歯科金属製品についても、JPメタルにて買取可能ですのでお気軽にご連絡ください。

1、スマートフォン・パソコンで買取申込ください。

買取申込書ダウンロード、ネット申込はこちら

2、電話 06-6307-2346 よりお申し込みください。

お電話での申込・問い合わせはこちら

また、郵送時の梱包資材は以下から申し込みいただけます。

無料宅配キッドのお申込みはこちら

 

 

 

関連記事一覧